HOME>特集>歯並びを整える矯正器具の種類を知っておこう

保険が効く基本的な器具

歯科治療

メタルブラケットは保険が効く唯一の基本的な矯正器具です。丈夫で長持ちしやすく、ほとんどのかみ合わせや歯並びの矯正治療に適しています。三重県の矯正歯科で保健診療で矯正をする場合もメタルブラケット一択になります。

気づかれたくないなら

診療

メタルブラケットだと見栄えが気になるという人にはクリアブラケットがあります。透明なので笑っても周囲に気づかれる心配はほとんどないです。三重の矯正歯科では金属アレルギーがある人にクリアブラケットを勧めています。

コンピュータで矯正するシステム

インビザライン・システムは一人一人にあったマウスピースをオーダーメイドで作り、計画的に矯正する高精度なシステムです。コンピュータで管理して定期的に矯正歯科で取り替え、歯並びを正しくします。インビザライン・システムは三重でも特に大学生や社会人に人気です。

痛くない矯正器具もある

ワイヤーを使用する矯正は成功率が高いですが、摩擦によって痛みが生じやすいのが欠点です。三重では矯正中の痛みによるストレスを軽減したい人に、デーモンシステムを勧めています。優しいワイヤーを使うので歯にかかる負担が少なく、そのため痛みが少なく治療に専念できます。一般的な矯正器具と比較すると矯正歯科に通院する回数が少なく、短期間で終わるのもメリットです。

広告募集中